福岡の街と食の可能性

Sola Factory 吉武広樹×松岡恭子

9nJXKmy0.jpg

パリでミシュラン一つ星に輝き、地元九州へ帰国後、2018年にベイサイドプレイス博多にて「Restaurant Sola」をオープンされた吉武シェフ。

今回は、そんな世界を舞台に活躍されている吉武シェフをお招きし、弊社社長松岡との対談形式で、福岡での出店・食文化の可能性への想いを伺いました。

ご来場いただいた方は、大変興味深く聞いておられ、1時間では足りない程濃い時間だったように思います。

食を通して日々をもっと楽しくするため、ベイサイドを拠点とした今後の様々な活動の構想をお聞きすることができ、吉武シェフの今後の活躍が益々楽しみです。

①オープニング~環境への取り組み、Solaの魅力

②アナログへのこだわり・この場所を選んだ理由

③Solaと福岡のこれから

④海のマルシェ構想~エンディング